Last up date 2018.11.08

絶対快適

穏やかな立冬〜晩秋へ

地震、大雨、洪水、台風、高潮と
記憶にないような災害が続きましたが、ようやく穏やかな日々です。
このまま、ごく普通の冬が迎えられますように。

比叡山

比叡山

安楽律院

近江富士

日吉大社

日吉大社

延暦寺

延暦寺

もうだいぶ前からサイト全体のリニューアルを考えていますが、なかなかまとまりません。
色々、お知らせしないといけないこともあるのですが、とりあえず、ここの更新さえ久しぶりになりました。
しばしば訪れていただいてる方々には、誠に申しわけありません…


5,060万画素、大判カメラに匹敵するEOS 5Dsを導入済みです。
動体撮影や高感度に強い5Dmark IVとダブルメインで対応させていただいております。

従来のデジタルカメラデータでは、画素数が足りない、ディテールが足りない、
という御要望にかなりのレベルでお応えできるようになりました。

撮影には、大判カメラ並の注意が、後処理の時間もかかりますが、
完成データの仕上がりは、1段階以上、上がりました。


よろしくお願い申し上げます。


 

「A Better Time」で展示した全24点をLightroomでスライドショーにしてみました。
音楽はSCOPE(寺澤裕久)の“月下美人”−Album“鬼神冥想図”所収−を使わせて頂きました。
約5分です。(youtubeのシアターモードでご覧戴ければ幸いです。)

black cat

a better time




 

山岡俊二公式サイト

先生のライフワークである、京都と琵琶湖周辺の風景写真を中心に60数点をご覧戴けます(順次、更新)。


"Black & Blue" 山岡俊二オフィシャルサイト



「空」の写真約60点、“Flickr”に追加しました。(2013年2月)


☆オリジナルプリント、頒布しています。
坂本

A4:10,000円(市販A4額装−ハクバHFA-02)、バックシート無し、税・送料込み)
A3:24,000円(市販A3高級額装、バックシート無し、税・送料込み)

スペック
モノクロA4:PCM竹尾 DEEP PV 波光:233g/m2 297×210mm
      (写真サイズ:288×204mm−ほぼ市販額のA4マットサイズ)
モノクロA3:エプソン UltraSmoothFineart:225g/m2 483×329mm
      (A3ノビ)
      (写真サイズ:408×284mm−ほぼ市販額のA3マットサイズ)
カラーA4・A3共:ラムダ光沢プリント

御希望の作品番号と御連絡先をメールでお知らせ下さい。

(御希望の画像をメールに添付して下さってもOKです)
折り返し、御確認と御送金方法をお知らせいたします。
御入金確認後、7日〜10日後にクロネコ便で発送させて頂きます。
(発送後、個人情報は確実に破棄させて頂きます。領収書発行可。)
よろしくお願いいたします。

>>>エンプティ/武内正樹


☆デジタルカメラ・プライベート・レッスン

JR新大阪駅、地下鉄東三国駅、阪急三国駅の真ん中、ひびき・ラボで、デジタルカメラ教室、プライベート・レッスン、随時開催しています。
いまさら聞けない疑問点、多人数の教室では腑に落ちなかったこと、カメラの使い方、1ランクアップ、RAW現像、Photoshopの使い方etc.。
ライティングの方法、撮影会やワンポイントQ & Aも。

「ひびき・ラボ」
<http://hibiki-web.co.jp/school/>
「ひびきデジタル写真教室」
<http://www.hibiki-web.co.jp/camera/>

個人教授もお受けいたします。御希望や疑問点、御連絡先などを下記までお知らせ下さい。
>>>エンプティ/武内正樹
(¥3,500/h より)


2011〜12年にかけてTopPageにアップした写真をFlash Galleryにしました。
ボタン(別のウィンドウで開きます)

2008年2月の個展“PawnHeart”全作品、および、その他のグループ展などへ出品した主な作品をフリッカー上で公開しています。
展示したプリントとは、サイズも表示も全く異なり、別の写真のようではありますが…、

2007年秋の“町猫”はこちら→


竹中労

2011年7月30日、河出書房新社から「道の手帖」シリーズの一冊として『竹中労−没後20年・反骨のルポライター』が発行された。
小沢信夫、井家上隆幸等々の文章に混じって、寺島珠雄「美的浮浪者の過程」を収録。


鬼神冥想図2010.10.25 発売!

SCOPEの7年ぶりのアルバム
『鬼神冥想図』

Scope Official Site→
力のこもった前作『資本主義の風景』が冗長に聞こえるほど、無駄な音が削ぎ落とされたシンプルなサウンドは、King Crimzonの“RED”を超えたかも知れない。
外へ向かう力と内への力のバランス。は、いい意味でPink Floyd的であり、エロスとタナトスの交互の運動が心地よい。21世紀のGongなのかも知れない。
3月に行われたライヴは、「日時・場所が設定されたインプロ」であったが、ここに収録された曲の多くは、「閃いたときの即興」とのことで、「ピアノも自分で弾いた」という寺澤の才能がより高く、深く発揮されていると思う。
プログレというよりはオルタナティヴ、ポップな現代音楽群は、安直な社会批判や浅薄な宗教的発想を超えた、優れて精神的な音世界を実現していると思う。
二千円の余裕がある人は、是非、予約・入手して聴いてみて下さい。たったタバコ5箱分です。

ジャケットに使われた絵は、高松在住の画家、松本潮里さんの2008年作の油彩。
松本さんのサイト“Secret Label”には、これまでの作品が多数掲載されています。


洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす』発売中!

10年近く前、週刊のメルマガとして発行されていた“洛中いぬ道楽”の書籍版なので、ご存知の方もあるかも知れない。
犬と共に暮らすことを中心に、「普通」の京都の生活。
泣けます。笑えます。
著者は、高校時代の同級生で、ライター、フードコーディネーターなどで活躍中です。

 著者:玉葱 ぽん
 販売元:幻冬舎ルネッサンス
 発売日:2009-09-15
 価格:¥1,260

ぽんちゃんのブログはこちら→


80年代に京都を拠点に精力的に活動を続けた映像集団“ヴォワイアン・シネマテーク”のDVD作品集が発売されています。
個人映画、実験映像に興味のある方は、是非!

ASH EYES PROJECT

まで。



☆メールでのご連絡は、→ 冒頭の通り、不正なメールを送りつける行為が続いておりますので、メールアドレス表示は凍結しております。

ご連絡を戴けます場合は下記まで、よろしくお願いいたします。
エンプティ:武内正樹
〒532-0002.大阪市淀川区東三国6-17-5-704/Tel.06-6396-5723